SIGNATE Quest提供サービス クライアントユーザ規約

本規約は、株式会社 SIGNATE(以下、「当社」という。)が提供する「SIGNATE Quest提供サービス」について、その利用を希望する法人(以下、「クライアント」という。)と、quest.signate.jpサイト利用規約「SIGNATE Quest提供サービス規約」の第1条(4)で規定された「クライアントユーザ」に対して適用されます。本サービスをご利用いただくためには、quest.signate.jpサイト利用規約(以下「利用規約」といいます。)に加え、本規約の内容にもご同意いただく必要があります。熟読し、ご同意のうえ、本サービスをご利用ください。ご同意いただいた場合、本規約、「追加事項」として本規約に追加された事項、利用規約及びその他のご同意いただいた規約は、すべて一体の文書として当事者を拘束するものとします。

第1条(定義)

本規約において次の各用語の定義は、各々次に定めるとおりとします。

第2条 (会員登録と本サービスの利用)

第3条(本件サービスの提供中断、提供停止、終了)

クライアントユーザは、当社がquest.signate.jp サイト利用規約「SIGNATE Quest提供サービス規約」の第5条から第7条までの規定に従って、本サービスの提供中断、提供停止、終了を行うことがあること、また本サービスの内容を、クライアント又はクライアントユーザの事前の承諾なく変更することがあることを了解します。

第4条 (クライアントユーザの責任)

第5条 (個人情報等の取り扱い)

第6条 (本サービスの停止)

当社は、クライアントユーザが本規約に違反していると当社が判断した場合、もしくは、当社に不利益を与える行為、又は名誉、信用を損なうような行為があった時、当該クライアントユーザに事前の通知をすることなく、投稿を削除し、本サービスの利用を一時的若しくは永続的に停止させることができるものとし、クライアントユーザはこれを予め承諾するものとします。

第7条 (クライアントユーザの禁止行為)

第8条 (責任・保証の否認)

当社は、故意又は重大な過失がない限り、本サービスの利用によりクライアントユーザ又は第三者が被った損害のすべて(精神的苦痛、又はその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に対し、いかなる責任も負わないものとします。また、当社は、いかなる場合も、本サービスの利用によりクライアントユーザ又は第三者が被った直接かつ現実の損害に限定して賠償するものとし、特別損害、派生的若しくは付随的損害、間接的損害又は結果的損害、逸失利益、逸失収入などを賠償する責任は負わないものとします。

第9条 (不可抗力)

当社は、社会通念上通常講じるべきコンピュータウィルス対策では防止できないウィルスやその他の攻撃による被害、天変地異、ネットワーク上の障害、その他当社の責によらない事由によって本サービスの提供が遅延し、又は困難もしくは不能となった場合であっても、これによってクライアントユーザに発生した結果及び損害について、一切の責任を負わないものとします。

第10条 (損害賠償)

クライアントユーザが本規約その他の当社の規約に違反し、当社又は第三者に損害を与えた場合は、当該クライアントユーザはその損害を賠償するものとします。 また、クライアントユーザが本規約その他の当社の規約に違反したことにより第三者と当社の間で紛争が生じ、その他第三者が当社に対して請求を行った場合、当該クライアントユーザは当社が被る一切の損害、損失、費用(弁護士費用を含むがこれに限定されない。)、特別損害、派生的若しくは付随的損害、間接的損害又は結果的損害、逸失利益、逸失収入などを補償するものとします。 尚、クライアントユーザが本規約に違反した場合において当社が当該違反への対応のために行う措置(本規約その他の当社の規約に基づき行う措置を含みますが、これに限定されません。)によって、当該クライアントユーザに損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条 (免責事項)

特定の本サービスにおいて、本規約の他に、当社の規約において当該本サービス固有の利用条件が設けられている場合があります。 本規約と当該本サービス固有の利用条件が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該本サービスの利用に関しては当該本サービス固有の利用条件が本規約に優先して適用されるものとします。

第12条 (当社への連絡・通知)

クライアントユーザが当社への連絡を希望される場合には、当社が設けた問合せページ又は当社が指定するメールアドレス宛のメールによって行っていただくものとします。 当社は、クライアントユーザからのお問い合わせに対する回答を原則としてメールのみで行います。

第13条 (準拠法等)

第14条 (本規約の改定)

当社は、クライアントユーザの了承を得ることなく、本規約その他の当社の規約を随時変更、追加、削除することができます。

2019年09月30日 制定

PAGE
TOP