法人向け SIGNATE Quest

AI/データ分析スキル習得のためのオンライン講座

ExcelからAIモデリングまで
AI/データリテラシー講座の決定版

全社員のレベルに合わせて講座を選択。
実践スキルを確実に習得できます。

ExcelからAIモデリングまでAI/データリテラシー講座の決定版

2020年 第5回 HRテクノロジー大賞
地域活性化賞を受賞

第5回 HRテクノロジー大賞

オンラインAI研修の
リサーチ3部門でNo.1を獲得 ※日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査期間:2020年9月期_ブランドのイメージ調査

AI の初心者から経験者までレベルに合わせて学べると思う
AI ビジネスからモデリングまでの基礎スキルが身に付くと思う
DX・AI開発の「実務経験」を積むことができると思う

ご利用実績企業

法人向けSIGNATE Questの特徴

01

講座を組み合わせ、
貴社オリジナルコースを複数設定できるので
全社員がレベルに合わせて受講可能。

講座内容はレベルに合わせて設定できるので、
全社員が受講可能なプログラムです。

全社員がレベルに合わせて受講可能

SIGNATE Quest Course 例

Course 一覧

AIリテラシーコース AIの基礎をまず学びたい方向けのコースです。動画やスライドを通じて、AIとは何か?から、
ビジネス活用の方法論、AIに関連する法律などを学びます。
ノーコードデータ分析コース プログラミングを利用せずにデータ分析を学ぶコースです。
Excelなどのツールを利用し、ツールの基本的な使い方からデータ分析に必要となる知識までを学習します。
Pythonデータ分析入門コース Python初学者の方を対象としたデータ分析を学ぶコースです。
Pythonの基本から学びはじめ、1つのQuestを通じてPythonを使ったデータ分析の流れを体験いただきます。
Pythonモデリングコース モデリング中級者向けのコースです。
Questを通じて様々な課題・データセットに対するデータ分析やモデリング手法が確実に身に付くコースです。

02

実践に則した課題・データセットを利用して学習。
基礎から確実に学べるオンラインOJT講座です。

最も実践力の習得に効果があるとされる、PBLを使った実践課題教材のQuestと個別科目で足りない知識を補完する、SBLのGymのダブル効果で驚きの成果へと導きます。
*PBL(project based learning) *SBL(subject based learning)

オペレーション説明

03

SIGNATEならではの演習課題。
学んだ課題と同様の問題を
データセットを変えて自力で挑戦!

解説付きで学んだ後は、解説無しで自力でAIモデリングにチャレンジ。
合格ラインスコアへの挑戦は、スキルアップの実感と受講者同士の競争にもなり、学びのモチベーションへとつながっていきます。

SIGNATEならではの演習課題

04

管理機能で社員のパフォーマンスをチェック。
過去にない研修投資対効果に驚かれるでしょう。

講座の進捗状況やChallenge Mission のランキングなど、
受講者の状況をモニタリングすることで、研修効果の可視化はもちろん、
適性のある社員の発掘にもつながっていきます。

管理機能で社員のパフォーマンスをチェック

05

比較表

個人向けのSIGNATE Questでは提供していない講座や機能を多数提供しております

法人 向け 個人 向け
PythonによるAI/データ分析講座
ビジネスパーソン向け限定公開講座
ChallengeMission
受講者管理機能 (一括登録、進捗・成績管理、IP制限、アクセス時間帯制御など)
研修カスタマイズ
お支払い方法 銀行振込のみ クレジットカードのみ
スカウトサービス(SIGNATE Delta)との連携 なし 接続可能

料金プラン

受講者数によってディスカウントプランもございますので、お気軽にご相談ください。

すべての講座が受講可能

アンリミテッドプラン

すべての講座を学べるスタンダードプランが
6ヶ月間、人数無制限で受講可能

  • ユーザー数:上限なし
  • 期間:6ヶ月
  • スタンダードプラン

    Gym、Quest共にすべての
    コンテンツを自由に学べることができる
    一番人気のプランです

  • カスタムプラン

    Gym・Questの講座の中からご希望される
    講座のみを選択いただくことで、
    貴社専用の講座パッケージで
    ご提供いたしますす

  • ライトプラン

    Gymのすべてのコンテンツと
    ご希望のQuestを一つ選択
    内定者・新入社員研修としても
    ご利用いただけます

オプション

Option 01

Private Competition

社内研修にコンペを活用

SIGNATEの Private Comptition を活用すれば、社内だけのクローズド環境でコンペを開催することができます。

Questで学び、定期的にコンペを開催することで、実践力をさらに鍛えます。
スキルが上がれば社内の課題をテーマにコンペに挑戦することが可能になります。

Private Competition

Option 02

ハンズオン研修

オンライン研修にプラス

Quest 開始時のオンラインオリエンテーションや要所でのオンライン講義など貴社のご要望に合わせてご提案します。

オンライン研修にプラス

資料ダウンロード

SIGNATE Quest ダウンロード資料

SIGNATE Quest のより詳しい概要と特徴や
全社員にデータリテラシーを持たせる意義を解説した資料です。

資料ダウンロード

よくある質問

「法人向け」と「個人向け」の違いは何ですか?

「法人向け」と「個人向け」には下記のような違いがあり、それが料金差に反映されております。

・法人向けには管理者画面が存在しており、管理者が受講者の成績や進捗を管理できる。

・法人向けでは受講者を一括登録することが可能です。

・法人向けでは、お支払い方法は銀行振り込みのみに対応しており、ご一括、ご契約別などご請求を調整することが可能です。

・法人向けでは、受講者に対し求人情報やスカウトなどのメールや通知が飛ぶことは一切ございません。

・法人向けにしか提供していない講座がございます。

(例:Excel入門、Excelデータ分析入門、AIソフトウェア開発、AIプロジェクトテーマ選定、AI関連法律講座など)

・法人向けでは全てのQuestに「ChallengeMission」というバックエンドのコンピュータリソースを利用可能なコンペ形式の実践講座がついています。

どのような方が対象となりますか?

コーディングが必要のない方からPython ユーザーまであらゆるレベルの社員の方を対象としていますが、特に技術系は初級から中級レベルを目標とし、社内でプロジェクトやデータの目利きができるぐらいの人材に育成することを目指しています。

具体的なコンテンツ内容について知りたいのですが。

SIGNATE Questでは、10日間、3名まで無料トライアルが受講可能です。

Gymの一部のコンテンツでは、公開範囲が限定されているものもありますが、ほぼ全てのコンテンツを実際に体験していただくことができます。無料トライアルは こちら から

一般の研修とSIGNATE Questの効果の違いを教えてください。

一般の研修の場合、職場に戻って、常に学んだスキルを使う環境であれば良いのですが、多くはしばらく経つと忘れてしまいがちです。
その点、プロジェクトをベースに学ぶSIGNATE Questは、常に新しい課題に取組み、スキルアップができるオンラインOJT効果が期待できます。

受講するにあたり、特別な環境設定が必要でしょうか?

いいえ、設定は何も必要ありません。学習環境は全て、ブラウザ上で受講頂くことができます。

SIGNATE Quest では、Google Chromeの最新版でのみ動作確認をしております。Google Chrome以外のブラウザでの動作については保証いたしかねますので、予めご了承ください。

受講人数が多い場合のディスカウントはありますか?

基本的にアカウント毎での累積課金となっておりますが、人数やカスタマイズなど、個別のご要望もにもご相談にのりますので、まずは お問い合わせ ください。

学校への導入は可能でしょうか?学校の授業で利用させていただくことは可能でしょうか?

教育機関への導入を検討中の皆様には、別途サービス提供させていただいております。
詳しくは こちら をご参照ください。

お気軽にお問い合わせください。
圧倒的な研修成果をご提供します。

電話番号
03-5745-3520 受付時間 平日9:30 - 18:00
PAGE
TOP